駐車場を貸し出てみた

akippaに駐車場を提供した私の1年の決算書

投稿日:2019年1月8日 更新日:

決算書

昨年の1月中旬、正確に言うと一昨年の12月末に私はakippaに駐車スペースを提供すべく登録申し込みをしました。そして1月中旬に無事掲載が始まりました。

あれから1年。私がakippaであげた収益についての総決算をしてみようと思います。これからakippaで収益をあげたいと考える個人の方や、企業の方に何かの役に立てばと思います。

予約件数 売上額 報酬額
1月 1 1,000 500
2月 1 1,000 500
3月 2 2000 1000
4月 0 0 0
5月 8 4,800 2,400
6月 14 16,200 8,100
7月 13 15,500 7,750
8月 16 17,200 8,600
9月 14 16,400 8,200
10月 18 25,050 12,525
11月 22 38,000 19,000
12月 15 17,000 8,500
合計 124 158,950 79,475
空きスペース、空き駐車場が出費額ゼロで収入になります!

akippaに登録したきっかけはTVでした

駐車場にもシェアリングサービスというのがあり、akippaが注目されているという内容をTVで見たのですが、最初内容がよく呑み込めませんでした。その後、忘れていたのですが、また別の経済番組だったと思いますが、akippaが紹介されているのを見て、今度はなんとなく全体が理解できるような気がしました。
要するに、会社や地主のように大きな土地がなくても(例えそれが個人の持つ駐車スペースであっても)、また費用負担が一切なくても、不労所得をあげることができるということだと理解しました。また、現場を変更させる必要がないことも、私にとって背中を押すことになりました。

私の家の前には少し大きめのスペースがあって、そこを駐車場にしていましたが、ちょっと詰めれば1台分は確保できます。そして周辺環境ですが、自宅は住宅街の一角にあります。徒歩で20~25分くらいの場所にスタジアムが、その近くにはイベントができる公会施設がありますが、比較的コンスタントにイベントがあるので、ある程度その効果に期待が持てると考えて申し込みをしようと考えました。

登録から掲載まではすんなり行きましたが、周知ができない日が続きました

駐車スペースの登録はYahoo検索で「akippa 登録 申し込み」で出てきた「akippa駐車場登録申し込みサイト」からおこないました。ここに必要事項である“自分の住所などの情報”や“駐車場の場所などの情報”、“報酬金の振り込み先の銀行口座”を入力して送付すると、すぐに“申し込みありがとうメール”が返ってきました。このサイトでは申し込みがあると担当者がついてくれて、細かな内容のチェックなどをしてくれて、間違いなく登録できるまでサポートしてくれるので大変楽でした。駐車場の場所のサイズの情報や現場の写真が必要ということで、データー送付しましたが、あっけないほど簡単に登録が完了し、数日中に掲載完了の連絡がきました。

ここでひとつだけ、私は間違いを犯しました。それは駐車場の価格についてです。登録サイトでは、自社のデーターに任せていただければ、周辺と比較して少し安い妥当な金額を設定できますということでしたが、最初、少し欲の皮が突っ張っていた私は、少し強気の金額を自己設定しました。その額、1日1,000円。あまり根拠はなく、こんなものかなというくらいの感覚でした。しかし最初の2カ月は、掲載されたことが周知されない時期でもあったのか、ほとんど予約がない時期が続き、4月にはとうとう0件となりました。

現状打破のきっかけは、申込み専用サイトの担当者からのメールでした
文面は“掲載以後、予約数が想定に達していません。おそらく設定金額の高さも一因だと思われます”から始まり、要はakippaの資料に基づいた価格設定に代えてみてはどうかという誘いでした。提案としては“現行の1,000円は当社のデーターからしても高いので1日最大を400円くらいにしてはどうか”という提案と“akippaのデーターでは「特別価格設定(イベント日などをakippaのデーターで自動的に高く設定することができる)」があるのでそれを利用してはどうかということでした。

私はダメ元という気持ちでそれに変えてもらいました。それによって、1日料金は420円、特別価格は、1,800円~2,200円の範囲になりました。これまでの価格は、特別な日だけに限定されるようになったのですから、これまで以上に収益は減るのではと感じましたが、変更した最初の月の後半には予約数が増えて8件ありました。

3月は2件で2,000円でしたが、5月は8件で4,800円。やはりこれは損な選択かとも思いましたが、予約件数が増えたのはやはりその効果かも知れないと思いました。

翌月から一気に収益が高まり始めました

akippaに駐車スペースを提供すると自分で管理するためのサイトを持ちます。それを見ると同じ方が連続して利用されていました。やはりそんな人には1日2,200円は少し高い設定かもしれません。言えることは6月から収益が一気に高まったということです。420円で利用される方と、特別価格で利用される方が分かれてきましたが、こうなると私の駐車スペースの周知も進み、口コミへの書き込みも増えました。そうなって分かったのは、私の駐車スペースのエリアには自分が考えている以上に、結構いろいろなイベント施設があったということです。やはり餅は餅屋ということです。それ以降は別に何もしていませんが、安定して高い収益が続いています。

申込み専用サイトの担当者の方は、“月によって、場所によって特色が違う”と言われていましたが、それを適格に判断できれば、また自分のスペースが活かせる場所であればakippaは至極お得な、不労所得となります。12月は私用で8日ほど“使用不可”の日がありましたので収益は低いのですが、現在では月、11,000円~15,000円くらいがあてにできると思います。これは実に大きな効果です。

誰もが、同じ効果が期待できるものではない

担当者の方は「akippaは、あなたの駐車スペースが持つポテンシャルを表に出しただけです。そもそもそのエリアには、これまで知られていなかった“価値”があったのです」と言われます。同時に「駅前の一等地でもない住宅地で11,000円~15,000円の収益が図れるのは全体の30%弱だと思いますが、私達が見ていると、ここならこれくらいか、それ以上の収益がある場所は分かります。でもそれに持ち主が気づいていないのがほとんどです」とも言われていました。知らないのは怖いことです。

これが私の1年間の決算書です。出費の項目がありませんが、akippaでは出費はありませんので、その意味では結果がストレートに分かります。また来年の今日、2年目の決算書をあげてみようと思います。

空きスペース、空き駐車場が出費額ゼロで収入になります!

-駐車場を貸し出てみた

Copyright© 駐車場予約『akippa(あきっぱ)』使ったら凄かった! , 2019 All Rights Reserved.